第2回「同窓会」が開催されました。


 2016年11月26日(土)午後6時から3時間にわたって、黒豚劇場ひびき川越店にて、第2回「同窓会」が開催されました。川越東高校の卒業生たちが、卒業年次や部活動、クラスの枠を超えて一堂に会するというイベントです。昨年に続いての開催で、また、より多くの卒業生の方々にこのイベントに参加していただきたいということから、今年は土曜日の夜の時間帯での開催となりました。
 当日は、昨年に続いて参加していただいた方もいれば、今年初めて参加していただいた方もおり、幅広い世代の卒業生の皆さんが20名以上、ご出席いただきました。自らの高校時代の思い出話を語り合い、終始にぎやかな時間のなかで卒業生同士の親睦を深めました。また、会の終盤には、元田雅弘先生(国語科)も出席してくださり、このような「同窓会」のイベントを継続的に行うことで、卒業生同士のネットワークをさらに深めていってもらいたいとのお言葉をいただきました。
 途中には、出席者の自己紹介やゲーム大会の企画も行われ、こちらも大いに盛り上がりました。時期こそ違えど、川越東高校という学び舎で多感な10代の3年間を過ごした同窓生であり、年代を超えて卒業生同士のつながりを築いていける貴重な機会となりました。
 今回の第2回「同窓会」を開催できたことについて、諸岡樹興・同窓会会長(第11期生)は、「前回参加頂いた卒業生が多く、乾杯から終始盛り上がった会でした。あっという間に終わってしまい物足りないくらいでした。今後も多くの方に参加頂き、気軽に楽しい時間が過ごせる会を目指したい」、また、昨年に続いて「同窓会」実行委員長を務めた斉藤真一・同窓会理事(第4期生)は、「去年に引き続き、今年も同窓会を開催、無事に終えることができました。まだまだ規模は小さいです。でも一番重要なのは参加された方々に『参加してよかった』と笑顔で帰っていただくこと。それを繰り返すことによって一歩ずつでも前に進めればと思います」と話していました。
 次回以降も、より多くの卒業生に参加していただきたいのはもちろんのこと、先生方にも参加していただけるようにして、先生方と卒業生の親睦も深められるように企画されていく予定です。

諸岡同窓会会長の挨拶のようす

まずは乾杯!!

こちらも乾杯!!

黒豚劇場名物、やきとりで乾杯!?

じゃんけんゲームでは景品として東高Tシャツが配布されました。

お店から豪華なお土産が用意されました。ありがとうございます!

会場の「黒豚劇場」前にて。来年もよろしく!?

最後は皆さんで。
 これからも皆様のご協力をよろしくお願いします。