第3回「同窓会」が開催されました。

 会場の「ひびき庵」を運営する株式会社ひびきさんに同窓会について特設サイトでご紹介いただいております。
「黒豚劇場 ひびき」内 特設サイト
 あわせてご覧ください。

 2017年11月11日(土)午後6時から3時間にわたって、ひびき庵・新河岸駅前店にて、第3回「同窓会」が開催されました。川越東高等学校(以下、川越東高校)の卒業生たちが、卒業年次や部活動、クラスの枠を超えて一堂に会するというイベントです。より多くの卒業生の方々にこのイベントに参加していただきたいということから、前回(2016年)に続いて、今回も土曜日の夜の開催となりました。
 恒例行事にもなってきており、前々回、前回に続いて参加していただいた卒業生もいれば、今回初めて参加していただいた卒業生もおり、第1期生から第27期生まで、幅広い世代の卒業生の皆さんが16名、ご出席いただきました。自らの高校時代の思い出話を語り合い、終始にぎやかな時間のなかで卒業生同士の親睦を深めました。また、会には、熊谷達範先生(地歴公民科)も出席してくださり、それぞれの年代の卒業生たちとの懐かしい思い出話に花が咲きました。
 今回も、出席者の自己紹介やゲーム大会の企画も行われ、こちらも大いに盛り上がりました。在学した時期は違うものの、川越東高校という学び舎で多感な10代の3年間を過ごした同窓生であり、年代を超えて卒業生同士のつながりを築いていける貴重な機会となりました。
 川越東高校は学校創立からまもなく35周年を迎え、すでに1万人を超える卒業生を輩出しています。また、川越東高校同窓会も、2018年に発足から20周年を迎えます。歓談では、このような学校や同窓会の歴史も話題に上り、伝統が積み重ねられていること、受け継がれていることを強く認識したという卒業生もいました。
 次回・第4回も、開催される予定です。次回以降も、世代を超えて、さらに多くの卒業生に参加していただきたいのはもちろんのこと、先生方にも積極的に参加していただけるようにして、先生方と卒業生の親睦も深められるイベントとして企画されていく予定です。

開会前の受付に立つ鈴木副会長たち

斉藤理事による開会あいさつ

鈴木副会長による乾杯のご発声

参加者は謹聴

会は盛り上がり、恒例のじゃんけん大会に!

今年の商品もオリジナルTシャツ、カワトンらしいデザインでした

諸岡会長のあいさつ

熊谷先生からもコメントを頂戴しました

当日の進行表

株式会社ひびきのご厚意で参加者に配布されたおみやげ
 これからも皆様のご協力をよろしくお願いします。